在宅医療事業部


「自宅で療養したい」というある患者さんの言葉から、しみず薬局は10年以上も の間、ケガや病気で

通院ができない患者さんの負担を何とか減らしてあげたいという気持ち一心で在宅医療に取り組んで参りました。

この気持ちはしみず薬局で 働く社員全員が、これからもずっと持ち続けていく気持ちです。


しみず薬局が在宅医療の分野で、これまで多くの患者さんに支持されてきた理由は3つあります。


一つ目は、創業から約50年間、地域(広島市・廿日市)に密着した調剤薬局を展開してきたこと
二つ目は、在宅医療の実績と専任の薬剤師を配置していること
三つ目は、薬局店舗間におけるネットワーク


このことから10年以上という長い間、在宅医療に関わり続けてこられたのだと思います。
今後もしみず薬局は「自宅で療養したい」という患者さんを支え続けていきます。

Q:薬剤師による在宅医療って何?
A:医師の指示のもと、患者さんの処方箋を受け付けている保険薬局や医療機関の薬剤師が、

自宅や入所している介護施設を訪問して患者様の状態をモニターし薬の管理・調整を行い生活の質、

身体状況の維持・向上・改善につなげていく事です。 (保険制度を利用したサービスです)

Q:どんな人が利用できるの?
A:病気により通院するのが困難で、ご本人やご家族が訪問服薬を希望される方が対象となります。
・ご自宅で療養されている方
・入院中でご自宅に戻って療養したいと考えておられる方
・介護施設に入所されている方 等
(詳しい内容はしみず薬局までご連絡ください)


Press & News