認知症カフェ ~楽々園~


 

 

【 開催中止のお知らせ 】

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため

予定しておりました

3月7日(土)認知症カフェ(楽々園)

3月14日(土) 廿日市認知症カフェ

は中止とさせていただきます。

ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 


厚生労働省の発表によると、全国で認知症を患う人の数が

2025年には700万人を超えるとの推計値が発表されました。

65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症になるといわれています。

 

認知症は、本人はもちろん家族にも身体的、精神的、経済的と

大きな負担が強いられ、孤立してしまう傾向があります。

そのようにならないためにも、認知症の人やその家族が、

自然に地域社会とつながれる場所が必要であると考え、

ドラッグしみずではこの「認知症カフェ」を開設いたしました。

 

カフェでは認知症にならないように、認知症予防として

脳トレや体操などのアクティビティや、認知症患者を持つ家族が

専門職(介護福祉士、看護師、ケアマネージャー、リハビリ職、

薬剤師等)を交えながら、介護サービスや認知症の方への対応の

仕方などを気軽に相談できるような喫茶コーナーを設けております。

 

認知症や介護のことでお困りのことがあれば、

ぜひ、しみず薬局へご相談ください。